往復・離島を利用したい

ものがありますが、「行き先」などによって割引が実施されるものもあるのはご存知でしょうか?
こうした割引制度は各航空会社にて実施されているかと思いますが今回はJAL航空券を一例にとって考えてみましょう。
「特定路線」や「離島」へ向かう方への割引というものがあるんです。
例えば特定路線ですと「東京・大阪間」です。
シャトル往復割引というものなのですが、季節によって変動する可能性もあります。
一区間16000円で利用出来るのです。
予約変更も可能となっておりますので、旅行の際はもちろんですがビジネスシーンでの利用もしやすいのではなでしょうか。
次に「離島割引」です。
これは離島居住者の方限定です。何と60%近い割引率となっているんです。
離島に居住していることを証明する必要がありますので「沖縄県離島住民割引運賃カード」「鹿児島離島航空割引カード」「島根離島航空割引カード」のいずれか1つを提示する必要があります。
こちらに関しても、予約変更は可能となっております。
上記のカードに関しては、各市町村にて申請手続き発行してもらえるかと思います。
そして沖縄と沖縄の離島の往復に利用できる「特別往復割引」というものもあります。
これは最大で61%の割引率となっているんて゜す。
「沖縄県離島住民割引運賃カード」を所有している方であれば利用していただくことが可能です。
ただし最初の登場ビを含め60日以内に胴地点に戻るという場合のみ利用可能となっております。
予約変更も可能となっておりますので、こちらに関しても安心ですね。
なお、上記のものに関してはファーストクラスなどの設定はありませんのでご注意ください。
更にマイルに関してですが普通席において約75%の清算率となっています。
このようなものがありますので、状況に合わせて割引制度を利用するというのも良いのではないでしょうか。
公式ホームページなどから予約・空席情報などを確認することが出来ます。