格安航空券って実はいろんな裏技があるのを知っていましたか?

- 身体障害者の方へ

身体障害者の方へ

航空チケットを利用する上で、身体的に障害があるから利用をしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合ですと「障害者割引」という制度もありますので活用して負担を少なくすると良いでしょう。
利用期間制限もありませんし、当日の申し込みでも可能。
変更も可能ですので比較的に自由なスタンスで活用できるのではないでしょうか。
実際に代理店などに出向くのが困難だという方もいらっしゃるでしょう。
そのような方でしたらウェブで航空チケットの予約購入も可能となっています。
1人では移動が困難だという事であれば介護者1名の方も利用していただけますが条件も存在していますのでご確認ください。
先ずは利用条件です。
身体障害者の方と介護者(1名)であること。
この障害の程度ですが「第一種」であることが条件となっています。
次に、戦傷病者手帳・療育手帳に、航空割引・本人および介護者の証明印が捺印されている方のみ。
身体所会社第二種の方も利用していただくことは可能ですが、介護者の方は利用できませんのでご注意ください。
戦傷病者手帳・療育手帳に、航空割引・本人の証明印がなされているもののみを有効のものとしています。
予約に関してですが、一般のものと変りはありません。
2ヶ月前の午前9時半から当日まで可能となっています。
カウンターでも予約は可能ですが、先にも記しましたようにウェブ予約でも可能となっております。
ファーストクラスなどを利用したい場合でも可能となっておりますが、ファーストクラス料金に関しては別途必要となりますのでご注意ください。
その他のグレードアップに関しても同じとなります。
空港内においても様々なバリアフリー施設もありますし、補助サービスなどもありますが搭乗の20分前には空港に到着している状態にしておきましょう。
このように障害がある方でも快適に空の旅を楽しんでいただくことが出来るようなシステムがありますので活用してみると良いでしょう。